イベント〜モンゴル民族音楽と伝統舞踊

2月8日から名古屋大学博物館にて行われている展覧会、
草原の民モンゴリアンにて、当キリツボ企画の所蔵している
モンゴル移動式テント・ゲルや衣装等の展示の様子を紹介させていただきます。

nagoyadaigakuhakubutsukan

名古屋大学博物館


geru

訪れた子どもたちも、モンゴルの衣装を試着していた。


パネルを熱心にご覧になる人も多かった。


書道家オドントヤ・ビャンバさん(左)と川田きし江(中央)


ゲルの中の展示物


キリツボの川田敏章 蔵

尚、本日2月18日の14時から、
名古屋大学のイベントとして、モンゴル民族音楽と
伝統舞踊が披露された。
会場を訪れた100人余りの観客は
モンゴルのとても繊細且つ雄大な音色を楽しんだ。

また、明日19日には
モンゴル書道家のオドントヤ・ビャンバさんの
ギャラリートークイベントや、モンゴル書道教室が
行われる予定です。

→場所・時間など、詳しくはこちらから。

カテゴリー: blog, news   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>