「バンディンアガラの村」(マリ共和国) 36,750円(税込)


1997年 40×48×2(cm) (18×25.5_作品サイズ)
※写真背景の木は作品に含まれません。
※作品は制作された年代や展覧会等で額縁等に傷などがある場合がございますが、
それを踏まえた金額設定となっております。予めご了承くださいませ。

作品詳細

バンディンアガラ(ドゴン族)の村は谷底にあった。
大切な食糧のための穀物倉庫や屋根に植物の束を載せた野菜
(ジャガイモ、タマネギ、ニンニクなど)倉庫が並び、おとぎの世界を思わせた。
ネズミ等の被害をさけるために、のぼり棒が壁に差し込んであったが,素敵なデザインだと思われた。
崖の上を見上げると,くぼんだところに動物の頭蓋骨が並んでいる。
狩自慢と安穏を祈るものとして大切に祀られている。
出会う人達は「ウ・セオ」「セオ」(元気かい)(元気よ)と言葉をかけ合い、時の流れを忘れて話し込んでいる。目的のところには,いつ行けるのだろうかと心配になった。

カテゴリー: gallery   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>