「アルゲ・バム遺跡」(イラン) 84,000円(税込)


2001年  43×74×3(cm)  (26×53_作品サイズ)
※写真背景の木は作品に含まれません。
※作品は制作された年代や展覧会等で額縁等に傷などがある場合がございますが、
それを踏まえた金額設定となっております。予めご了承くださいませ。

作品詳細

イラン南部・アルケルマン州には16、17Cに完成したアルゲバムがあった。
アラブ人の攻撃で廃墟になった日干しレンガで作られた巨大な要塞都市である。
2003年,イラン南部を襲った大地震で遺跡は残念ながら崩壊した。
また,旧石器時代以来の人骨が発見されている。
全身黒ずくめの女性達。膚、髪,体の線をかくすためにスカーフ等を用いなくてはならない。
モスクに行くにも買い物に出るにも、全て外出するときには、イスラム教の教えに従い守り続けている。
外国人にすら、国内に入る時点で髪をスカーフで包み込んだり、
モスクに入るときには素肌をさらさないように制約を科している。

カテゴリー: gallery   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>